川口市前川/脳ドック/リハビリ/脳神経外科/整形外科/放射線科/CT/MRI設備

〒333-0842
埼玉県川口市前川1-1-55
メディパーク川口前川1F

048-266-4114

メニュー

当院のこだわり

  • HOME
  • 当院のこだわり

当日検査を行うことで、多くの患者さんの心配を和らげられればと思います

来院した日の症状をリアルタイムで診療したい思いで「当日検査・即日診断」を行っています。脳神経外科を受診することのハードルを下げ、一人でも多くの方の不安を取り除けるように医療を提供していきます。

診察のモットーについて
症状にリアルタイムで対応したい思いから「当日検査・即日診断」をしています

「当日検査・即日診断」をモットーに診療しています。これは勤務医の頃に、頭痛やめまい、吐き気を訴える患者さんが来院されても、「では何月何日にMRI検査をしましょう」と答えなければならないもどかしさを経験してきたからです。「今、症状が出ているのだから今の状態を見たい」「今、困っている症状にリアルタイムで対応したい」という思いから現在のスタイルになりました。

検査をして何も見つからなければ不安が和らぐと思いますし、私もほっとます。脳腫瘍などの病気が見つかることもありますが、そういう場合は迅速に大きな病院を紹介することができます。病気がないことを確認して安心していただきたいという意味でも、病気の早期発見のためにも、すぐに検査をできるようにしています。

院内の設計について
機能的でありながら、病院らしい雰囲気を避け、リラックスできる空間を作りました

院内は病院らしい雰囲気ではなく、茶色を基調に暖かい色でまとめ、ホテルのロビーのような落ち着いた感じにしました。ベンチシートやテレビモニターを置いていないのもそのためです。また、靴を履き替える必要もなく、そのまま入っていただけるようにしています。

また、リラックスできるという点だけではなく、スムーズな診療の流れを作るための機能的なレイアウトにこだわりました。それが待ち時間の短縮にもつながり、即日検査・診断を支える力となっています。患者さんにとってはもちろん、医師やスタッフも合理的に動ける導線で、一人でも多くの患者さんの即日検査・診断を可能にしています。

待ち時間短縮のための工夫
電子カルテを使用した合理的な診察と検査、着替えはスタッフがサポートします

院内デザインに機能性を持たせて待ち時間短縮をはかるだけでなく、ご高齢の方や体調が優れない患者さんの診察や検査は、看護師が着替えをサポートするなどしています。また、CT検査とMRI検査が同時に進行できるようにコントロールルームを配置したり、検査後すぐに診察できる流れを作ったりすることで、待ち時間短縮につなげています。

電子カルテも待ち時間短縮に一役買っています。MRIやレントゲンの画像をすぐに呼び出すことができるほか、検査の方法も医師とスタッフが共有できるため、口頭で指示する必要がないからです。二つある診察室を私が移動して診察することで、さらに待ち時間の短縮が可能になり、体調の悪い患者さんには診察台で横になってお待ちいただくこともできます。

当日検査へのこだわり
小さな不安や心配も取り除いていただけるよう当日検査をしています

頭痛やめまい、ふらつき、しびれなどは多くの人が経験する症状です。「症状の原因が脳にあるかもしれない」と心配になっても、脳神経外科を受診することに対して敷居が高いと感じたり、MRI検査に対応している医療機関を探すことが難しかったりして、不安なまま生活を送る人もいるのではないでしょうか。そういった方々に少しでも安心していただけるような、門戸の広い医院であり続けたいです。

例えば、お子さんが転んで頭を打ったと来院される方がいらっしゃいます。外側から診たときに異常がない場合であっても、検査を行った上で大丈夫だということを確認し、親御さんの心配を和らげることができればと考えます。一方で、検査で異常があった場合には、手術が必要か必要でないか、すぐに手術したほうがいいのか、良性の腫瘍だから慌てる必要はないのかなどを、できる限りその場で見極めます。また、地域の病院と連携しているため、必要に応じて迅速に紹介することが可能です。


患者様へのご案内

・明細書発行について
当院は療養規則に則り明細書について無償で交付いたします。
明細書の発行を希望されない方は、受付にその旨をお申し付けください。
・一般名処方について
後発医薬品があるお薬については、商品名ではなく一般名(有効成分の名称)で処方する場合がございます。
・医療情報の活用について
当院は質の高い診療を実施するため、オンライン資格確認や電子処方箋のデータ等から取得する情報を活用して診療を行っております。(電子処方箋については導入予定です)
マイナ保険証促進するなど、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。